女性抜け毛原因

老化による抜け毛はホルモンの減少が原因

女性,抜け毛,原因,対策,頭皮ケア

 

老化による抜け毛

 

女性の抜け毛で最も多いのが老化によるものです。
これは老化による女性ホルモンの減少が原因で、
早い人は40代から抜け毛を実感しはじめます。

 

 

 

閉経を挟む10年間、更年期を機に現れてくることが多く、
髪の毛のハリ、コシの衰退、毛が細くなることと同時に感じ始めることが多いです。

 

 

 

ホルモンの減少による抜け毛の場合、男性が悩まされるハゲとは異なり、
全体のボリュームが寂しく感じるようになるのが特徴です。
髪の毛がぺたんとした印象になり、根本の自然な立ち上がりも弱まってきます。

 

育毛剤による対策

 

こういった抜け毛は老化現象のため、仕方がないことと割り切ることも大切です。
育毛剤を利用したりエイジングケア用品を使ったりすることで対処することはできますが、
根本であるホルモンの分泌量を改善することができないため気休めで終わってしまうことも多いです。

 

 

 

体外から必要なホルモンを摂取し対策することも可能なものの、
高額な費用がかかる上にそれをやめてしまえばまた元に戻ってしまうので、
年齢によるものと割り切って考えることも必要です。

 

女性,抜け毛,原因,対策,頭皮ケア

 

しかし、ホルモン減少による抜け毛対策のための育毛剤などで
大きな効果を得る人も少なくありませんから、どうしても気になる、
諦めきれないという人はこういったものを利用してみるのもおすすめです。

 

 

 

商品数が多く身体との相性もあるため良いものに巡り合うまでが大変ですが、
手頃に利用でき効果もしっかり得られるものを見つけられれば抜け毛、
薄毛対策に有意義に役立てていけます。

 

 

 

>>>産後抜け毛は気に病まない